子供が読める新聞として、小学生新聞は以前からご好評を受けているのはご存知のことかと思います。

中には、大人が読んでいる新聞を頑張って見ることに意味がある!!なんていう声も聞きますが、興味をもてばいいのですが、大体のお子様に関しては興味がなければ長くつづきません。

一般的な新聞は、活字がびっしりと詰まっていて政治問題、時事情報、経済指標、スポーツ情報、芸能情報などが記載されています。中には、金融関係や政治関係になると専門用語が沢山でてくるので、前後の背景や意味を知らなければ全く理解できないものが多いです。

ですから、最新のニュースに興味を持たせるのならば分かりやすく解説が付いているものなら誰もが興味を持ちます。
それが小学生用に分かりやすくしたものが『小学生新聞』というわけです。

興味を持ってもらう為の工夫が沢山ありますので「自分から読みたい!」と言ってくれたといううれしい声も沢山あがっています。

時事問題対策に子供新聞を選択する方が急増しています。

また、中学生の入試問題に時事問題が出題される傾向にあります。
『時事』に関しては、日々変化していくものですから過去問題をしていては追いつきません。

ですから、日頃から時事に関する情報をお子様自身が読んでいれば、既に入試問題対策は出来ているということになります。

1日5分~10分、小学生新聞に目を通してもらうだけで世界情勢がわかりますので、大人顔負けの知識が手に入るはずですよ。